旅客機で飛ぶ Microsoft Flight Simulator x コース攻略テクニック


Microsoft Flight Simulatorが楽しい。といっても、地元の空港を離陸して、近所を飛び回るくらいだ。ロッド・マチャドのアメリカンジョークに耐えながら最低限の操縦技術は覚えたが、それだけでは希望の場所へ飛行することは出来ない。計器飛行をマスターしなければ、MSFSなんてすぐに飽きてしまう。というか何を楽しめばいいのか分からない。

ということで、MSFS攻略本を買った。滑走路なんか全く見えない遙か彼方から、一定の速度と降下率でアプローチするには、やっぱり本で基礎知識をつけなければいけない。有視界飛行に飽きて、ATCやILSの存在に気づいた頃に買う本だ。

今は、HTMLを一通り覚えて、PerlやASPの存在に気づいた頃の気分に近い。そこになんか楽しそうなのがあるんだな、という。。

旅客機で飛ぶ Microsoft Flight Simulator x コース攻略テクニック

旅客機で飛ぶ Microsoft Flight Simulator x コース攻略テクニック

お問い合わせ

桶シスへのお問い合わせはこちら。

Close