SQLServer2005 バックアップデータからのリストア 自分メモ


ちょいとアホなSQL文を実行してしまい、開発中のDBのあるレコードを消去してしまった。SQLServer2005のエージェントサービスでバックアップを定期的に取っていたので、ここから復旧しようと試みたが、やり方が分からなくて焦った。次回のために自分メモ。

f:id:sbtn:20090718223752p:image

[タスク]-[復元]-[データベース]と進んで、「ページの選択」でオプションをクリック。

「既存のデータベースを上書きする」をクリックしないと、エラーをはいてリストアに失敗します。

Flash(FLV)を作ってIISで再生させる自分メモ


Flash(FLV)を作ってIISで再生させる自分メモ

  1. Adobe FlashVideo Encoder起動
    1. ビデオファイル追加(DivXのaviは駄目)
    2. 設定→ビデオ
    3. キュー開始
    4. FLVファイルがソースと同じ所に出来る
  2. Adobe Flash CS3起動
    1. 新規(AS3)作成
    2. ファイル-読込-ステージ-FLVファイルパス指定
    3. WEBサーバからプログレッシブダウンロード(SWF埋め込みだと音と映像が激しくずれる)
    4. パブリッシュ
  3. .html .swf .flvの3点をサーバへアップ
  4. IISに.flvをMIME設定するのを忘れずに。MIME設定したらIIS再起動しないと反映されない

DatalistのButtonから個別の値を取得する


久しぶりのASP.NETだったから、こんな簡単なことで苦しんだ。以下自分メモ

.aspx

<ItemTemplate>
<asp:Button ID="Button1" runat="server" Text="追加" CommandArgument='<%# Eval("ID") %>' OnCommand="Add" />
</ItemTemplate>

.aspx.vb

Sub Add(ByVal sender As Object, ByVal e As CommandEventArgs)
Literal1.Text = CType(e.CommandArgument, String)
End Sub

至極当たり前の処理だけど、ASP.NET入門書にはなかなか説明されていない気がするし、googleでも簡単には見つからなかった。

.NET本(特に入門書)は、サーバーコントロールの説明に終始して、コードを書く部分はあまり触れられていないことが多い。でも実際にウェブアプリを開発するには、イベントプロシージャが書けないと自分の欲しい機能は作れない。

テーブル行のボタンからID値を取得するなんて初歩的な事で躓くことくらい、つまらない事はない。

http://forums.microsoft.com/MSDN-JA/ShowPost.aspx?PostID=1045813&SiteID=7

http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/system.web.ui.webcontrols.button.commandargument.aspx

動画ファイルの再生時間取得


AxMediaPlayer1でmediaplayerを細かく制御出来そう。以下自分メモ

Dim RetCount As Integer ‘ 再生時間

Dim h As Integer ‘ 時

Dim m As Integer ‘ 分

Dim s As Integer ‘ 秒

‘ 動画ファイルの読み込み、再生時間の取得

With AxMediaPlayer1

.FileName = FileName

RetCount = .Duration

End With

‘ 再生時間編集

h = RetCount / 60 / 60

m = RetCount / 60 – h * 60

s = RetCount – (h * 60 * 60 + m * 60)

ページ間でのクッキーによるデータ受け渡し


以前、ページ間ポストバックについて書いたが、ページ間でクッキーを使用してデータを受け渡す場合は、注意が必要だ。たとえば、ショッピングカートで「商品をカートに入れる」時は、ボタンをクリックした時点でクッキーに商品IDや個数を格納したい。そんな時

<asp:Button ID="Button" runat="server" Text="買物かごに入れる" PostBackUrl="cart.aspx" />

なんて書いて、受け取り側(上記ではcart.aspx)で処理しようとしたら、うまくいかなかった。

以下自分メモ

Protected Sub Button_Click(ByVal sender As Object, ByVal e As System.EventArgs) Handles Button.Click
Dim MyCookie As HttpCookie = New HttpCookie("TextBox")
MyCookie.Value = TextBox.Text
Response.Cookies.Add(MyCookie)
Response.Redirect("cart.aspx")
End Sub
  • 自分のページでクッキーに格納してからResponse.Redirect
  • ASP.NET2.0の自動ページ間ポストバックは使わない。

マスターページを使用してページ間ポストバックするときの落とし穴


ページ間ポストバックでフォームの値が取得できず。

どうもマスターページを使用してるのが引っかかってることが判明。

ContentPlaceHolderを使うときはFindControlの書き方に注意が必要。

これに気づかず、土曜の午後のひとときを潰した。。以下自分メモ。

Label1=CType(Page.PreviousPage.FindControl("ctl00$ContentPlaceHolder1$TextBox1"), TextBox).Text

参考

[ASP.NET]ページ間ポストバックについて - Insider.NET - @IT

.NET3.5_Technical Briefing


マイクロソフト主催のテクニカルブリーフィングに行った。

話題の中心はVisualStudio2008(.NET Framework3.5)、SilverLight、WPF(ウィンドウズ プレゼンテーション ファウンデーション)ほか。

基本的には新しい技術の紹介というスタンスらしく、期待してたほど実際のコーディング例とかはなかった。

はやく.NET2.0に慣れなきゃいけないのに、マイクロソフトはもう3.5の話をしている。はえーよ。

.NET2.0→3.0→3.5は正常進化で下位互換性があるから、2.0で覚えたことは無駄にならないと言っていた。

そうなのかー。

.NET 3.5_Technical Briefing – セッション

会場はルーセントタワー。初めて来たぜ。しゃれた床しやがって

f:id:sbtn:20071122175700j:image

SQL Server2005を使うための下準備


SQL Server2005を使ってデータベース作るときいつも躓く箇所を自分用にメモ。

メンバーシップ情報をSQLEXPRESSからSQLSERVERに移す

The resource cannot be found.

データベースのアクセス権を設定する

ユーザー ’NT AUTHORITY¥¥NETWORK SERVICE’ はログインできませんでした:Gushwell’s C# Dev Notes

Visual Studio .NET 2003 ガイドツアー & 評価ガイド

f:id:sbtn:20071114163242g:image

お問い合わせ

桶シスへのお問い合わせはこちら。

Close