iPhone購入費用を捻出するためにすること(したこと)


PCの買い換えを延期する

3年に1度のペースでCPU、マザーボード等をアップグレードしてきたが、今回は見送る。大体、自宅のデスクトップPCなんてほとんど使う暇がない。たまに遊ぶMicrosoft FlightSimulator2004はPentium4でも十分動く。スキマ時間にネット見るだけならiPhoneのSafariで十分。Core2Duoはスルーすることにした。

ケーブルテレビを解約する

自宅を新築したときにハウスメーカーの担当者から「このあたりは高圧電線の影響でTVは映りにくいからケーブルテレビの加入をおすすめします」といわれ、その通りにした。しかし、毎月約5,000円の受信料が無駄に思えてきた。そもそも写りが悪いのは地アナの話で、地デジは映る。地デジアンテナ工事は33,915円、地デジチューナーは17,800円だ。1年以内にペイする。

家族全員でソフトバンク(のホワイトプラン)に加入する

自分と妻は今までauだったが、二人合わせて月額10,000円を下回ることはまずなかった。ちょっとパケット使用が多い月は、二人で14,000円くらいになった。今回、自分がiPhoneのために一足先にMNPしたが、妻もSBにMNPすると、ホワイトプランで固定費を節約できる。新規契約なら1年落ちの800シリーズなんて0円がけっこうある。

総保有コストとそれに見合う価値を考える

今までのauのつまらない携帯でも、月額平均6,000円、つまり2年間の総保有コストは約144,000円だったのだ。これはもったいない。とてもそれだけの価値を生み出しているとは思えない。通話なんてほとんど帰るコールだけだし、携帯サイトは見ない。iPhone3G(8GB)の2年間の総保有コストは最低でも約200,000円だが、差額の56,000円に価値を認めることができるなら、iPhoneを買っていいと思う。

iPhoneアプリ開発を習得する

これはまあオプションだが、Objective-C 2.0+CocoaTouchによるiPhoneアプリ開発を覚えよう。面白そうだし、技術者としてiPhoneアプリ開発スキルは今後習得しておいて無駄にはなるまい。今すぐAppStoreでランキング上位に食い込むアプリはつくれないけど、自分への先行投資として。問題はXCodeのWindows版が無いこと。本気で覚えるつもりなら、MacMiniは79,800円から。

Apple Mac mini 1.83GHz Intel Core 2 Duo/1GB PC2-5300/80GB/Combo/Intel GMA950 MB138J/A

Apple Mac mini 1.83GHz Intel Core 2 Duo/1GB PC2-5300/80GB/Combo/Intel GMA950 MB138J/A

お問い合わせ

桶シスへのお問い合わせはこちら。

Close